健康的に美しくダイエットできるとして、今ではヨガは定番となりました。そんなヨガとスムージーの相性はバッチリで、ヨギーニには大人気です。こちらではヨギーニに人気のスムージーをご紹介します。

ヨガダイエットにピッタリ!ヨギーニにおすすめのスムージーは?

ヨガはやっぱりポーズが効果的!ヨガのアーサナについて

ヨガといえばやっぱりポーズを行うことが、大きな目的ですよね。
ヨガのポーズは、サンスクリット語で「アーサナ」と呼ばれています。
そんなアーサナを継続的に行っていくことで、いろいろな効果が期待できます。
 
  • 柔軟性を高める
  • 歪みを矯正して姿勢を正す
  • 筋力をアップさせる
  • 内臓器官に弾力性を与える
  • 血行やリンパの流れをよくする
身体にとってさまざまな嬉しい効果を、生むことが期待できます。

またヨガのポーズを気持ち良く続けていると、それが精神的な安定をもたらしてきて、
心の不安定さを防いだり、取り除いたりすることができます。

ヨガのポーズは身体にも精神的にも活躍してくれるわけですね。
 

ヨガでよく行われるポーズについて

ヨガのポーズはいろいろとあり、その数は数百ともいわれ、
今でも新しいポーズができていっています。
アーサナはただの運動としてではなく、身体や心の調整を目的として行うものです。
ではどんなポーズがあるんでしょうか。
 

立位のポーズ

立った状態で行うアーサナで、全身を使って動かす基本的なヨガのポーズです。
体幹や足腰の強化に有効で、骨盤などの歪みを矯正する効果が期待できます。

icon_listB_02.png 英雄のポーズ(ヴィーラバドラ・アーサナ)
icon_listB_02.png 三角のポーズ(ウッティタ・トリコーナ・アーサナ)

などの代表的なポーズがあります。

足の裏全体で地面を踏みしめながら、
上半身をリラックスさせて行うのがポイントです。
 

座位のポーズ

座ったり、地面に近い低い位置で行うアーサナです。
身体を引き締めたり、柔らかく柔軟性をアップさせる効果が期待できます。

icon_listB_02.png 猫のポーズ(ビダーラ・アーサナ)
icon_listB_02.png 牛の顔のポーズ(ゴームカ・アーサナ)

などの代表的なポーズがあります。

しっかりと地面に体重をあずけるようにして、
落ち着いた気持ちで、お腹あたりに意識をもって行うのがポイントです。
 

バランスのポーズ

その名の通り、手や足を使てバランスをとりながら行うアーサナです。
バランス感覚を養うだけでなく、集中力を高めたり、姿勢を正す効果
が期待できます。

icon_listB_02.png 立ち木のポーズ(ヴィリクシャ・アーサナ)
icon_listB_02.png ワシのポーズ(ガルダ・アーサナ)

などの代表的なポーズがあります。

足の裏や手など地面で支える部分は、しっかりと地面をとらえながら
身体の重心をどこにもっていくか意識しながら行うのがポイントです。
 

前屈のポーズ

立ったり、座ったりした状態で上半身を前方へ倒しながら行うアーサナです。
腰痛や肩こり、背中の歪みなどを整えたりする効果が期待できます。

icon_listB_02.png 合せきのポーズ(バッダ・コーナ・アーサナ)
icon_listB_02.png 亀のポーズ(スプタ・クールマ・アーサナ)

などの代表的なポーズがあります。

腰を丸めないように、股関節を意識して柔軟にしっかりと倒して、
ゆっくりと行うのがポイントです。
 

ねじりのポーズ

正面からお腹あたりを中心に別の方向へねじりながら行うアーサナです。
お腹に刺激を与えるので、内臓の働きが活発になり、便秘の改善や血行の
促進などが期待できます。

icon_listB_02.png ワニのポーズ(ジャタラ・パリヴァルタナ・アーサナ)
icon_listB_02.png 半月ねじりのポーズ(パリヴリッタ・アルダ・チャンドラ・アーサナ)

などの代表的なポーズがあります。

できるだけ深くねじれるように、手足などを使ったり、
呼吸を繰り返しながら行うのがポイントです。
 

後屈のポーズ

前屈のポーズとは反対に、全身で後ろに反るように行うアーサナです。
猫背や亀背など背骨の歪みや、腰痛、お腹の引締めなどの効果が期待できます。

icon_listB_02.png 弓のポーズ(ダヌラ・アーサナ)
icon_listB_02.png 三日月のポーズ(アンジャネーヤ・アーサナ)

などの代表的なポーズがあります。

後ろへアーチを描くようなイメージを持ち、
肩の力を抜きながら胸を天井の方向へ、引き上げるように行うのがポイントです。
 

リラックスのポーズ

ヨガの最後に行うアーサナでもあり、からだの力をスッと抜いて行うアーサナです。
気持ちを落ち着かせて、緊張感を取り除き、筋肉疲労を解消する
効果が期待できます。

icon_listB_02.png 赤ちゃんのポーズ(パヴァーナ・ムクタ・アーサナ)
icon_listB_02.png 子どものポーズ(バーラ・アーサナ)

などの代表的なポーズがあります。

自然と調和するように身体を預けるように、
全身の力を抜きながら、ゆっくりと呼吸しながら行うのがポイントです。
もちろんこれらのアーサナは、たくさんあるアーサナのほんの一部です。
ヨガを続けていると、色々なポーズが出来るようになって、
不思議と次々と試してみたくなってきます。
せっかく楽しくやるヨガなので、いろんなポーズに挑戦してみてください!


>>ヨギーに大人気!グリーンスムージーランキング